1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 失恋から立ち直る方法~自分を癒す7つの行動とただ1つの要素

失恋から立ち直る方法~自分を癒す7つの行動とただ1つの要素

 2017/07/05 ライフスタイル 恋愛・結婚   109 Views

恋をすることは本当に素敵なことで、本気で好きになって交際できた時の喜びは天にも昇るほどですよね。

ですがどんなに本気で好きだった相手でも、絶対に別れが来ないわけでありません。

今まで誰かしらと交際してきた女性ならば、一回は辛い失恋を経験したことがあるのではないでしょうか?

特に本当に心から好きだった相手からフラれた時の心の傷は、ちょっとやそっとでは癒えない深い傷になってしまうことも。

ですがそこから何とか抜け出さなければ、何も手に付かなくなって生活に支障がでる場合もあるのです。

そこで前向きに生きていくために、失恋からなるべく早く立ち直る方法をご紹介します。

 

Sponsored Link

失恋してしまった理由を考えてみる

失恋した直後はそのショックと悲しみで、別れの本当の理由を考えるまでの余裕がないですよね?

ですがその理由を突き止めておかなければ、次の恋愛でまた同じ過ちを繰り返してしまうかもしれません。

 

別れ話の時に彼から別れの理由を言ってくれれば改善点が見えてきますが、理由を言ってくれなかった場合、その理由が自分でも思いつかないのが一番辛いですよね?

自分の何がいけなかったのか?と考えると、自分ばかりを責めてしまうことも。

ですが少し冷静になって、別れた理由を可能性のある限り考えてみましょう。

 

自分の行動が原因の場合

交際中の自分の行動を思い出してみると同時に、彼の立場になってそれをどう思うのか、一度考えてみましょう。

  • 毎日会いたいとしつこく連絡していた
  • 彼に対する嫉妬心や束縛が強かった
  • 彼にとことん尽くしまくっていた

これらの行動を知らず知らずの内にやっていたことに、思い当たる節がありませんか?

恋に恋してしまって周りが見えなくなってしまうタイプの方は、相手のためにと思ってやっていることが、実は相手にとって重荷と感じていたの可能性も。

良かれと思っていても相手にとっては迷惑に思われてしまうようでは、ただの独り善がりになってしまうのです。

別れを切り出した彼の様子から、疲れていたような印象を受けなかったでしょうか?

思い出してみて当てはまるようでしたら、重い女に疲れてしまっていた可能性が高いのです。

 

それとは真逆の行動で、男性から愛想を尽かされることも有り得ます。

  • 彼の前で女としての気を使わなくなった
  • わがままばかりで振り回されて疲れた
  • 口喧嘩が絶えなくなって嫌になった
  • 嘘を吐いたことがバレてしまった

尽くすタイプとは真逆で自分本位の行動をしてしまう女性も、フラれてしまう可能性は十分にあります。

わがままを聞いてくれることを当たり前だと思ってしまうと、男性が嫌になってしまうのも当然です。

尽くし過ぎるのもわがままばかりでもダメなのは、彼との距離感を上手く掴めていない証拠

彼にべったり依存する女性よりも自立していて、ちょうどよい距離感を保てる女性の方が男性にとっては居心地のいい相手なのです。

 

彼の方に原因がある場合

男性は何かを誰かに相談して決めるのではなく、一人で考えて一人で結果を出してしまうことが多いですよね?

「何で相談してくれなかったの?」

と女性は思ってしまいますが、男性にとっては相談するという選択肢がそもそもないのです。

それは恋愛の別れの時も同じで、本音を女性に隠し続けて我慢の限界が来たら、ある日突然別れを告げるというパターン。

 

だからこそ女性にとっては青天の霹靂、何故別れなければいけないのか?とパニック状態になってしまうのですね。

そこで彼の方に原因がある場合は、以下の理由が考えられます。

  • 今は恋愛よりも仕事を優先したい
  • 密かに浮気をしていた
  • 他に好きな人が出来た
  • 結婚したいと思えなかった

男性は女性と違って同時に二つのことをやるのが苦手なので、恋愛する時は仕事が順調にいってから、というスタンスの方が多いです。

今は仕事の頑張り時!という大切な時に応援してくれるのではなく、

「仕事と私、どっちが大事なの?!」

なんて言葉を言われてしまったら、男性は一気に気持ちが冷めてしまいますよ。

 

そして他の女性に気持ちが行ってしまった場合と、結婚相手として見られなかった、という場合はその彼とは縁がなかったと割り切る方がいいでしょう。

どんなに好きでも縁がなければ結婚には結び付きませんし、結婚してくれないままずるずると付き合っていたかもしれません。

別れられたのですから、彼のことは頭の隅に置いておきましょう。

 

失恋の傷を癒すための7つの行動

失恋してすぐの時は、ショックと悲しみを一人で抱え込んでしまう女性も多いのではないでしょうか?

ですがその辛さをずっと抱え込んでも、失恋の傷が癒えるとは限りません。

部屋でじっとして泣いてばかりいるのではなく、何らかの行動を起こすことで少しずつでも傷は癒えていくのです。

 

①誰かに話を聞いてもらう

気の置けない友達などに、今の辛い気持ちを吐き出してみましょう。

実際に思いを口にすることで自分自身の気持ちに整理を付けることできます。

一人で考えていたこととは違い、第三者の目で客観的な別れの理由を見つけてアドバイスしてくれることもあるでしょう。

ですが中にはアドバイスはいらないから、ただ聞いて欲しいだけと思う場合は話す人を選ぶことも大切です。

 

②胸中の思いを文字に書き出す

自分のパーソナルな部分を誰かに打ち明けることに、抵抗を感じる人も少なからずいるかと思います。

そのタイプの方は、自分の辛さを文字にして紙でもスマホで文章を打つのでもいいので、実際に書いてみましょう。

綺麗に書く必要なんてなく、殴り書きで文章になっていなくても全然大丈夫。

とにかく思いつくままに書いていくと、別れを言われた理由もあぶり出されると同時に、気持ちがスッと軽くなるはずです。

書ききってスッキリしたら、その紙やデータはこの世から消し去ってしまいましょう。

 

③思い出の場所にはいかない

行きつけだったカフェやレストランなど、デートで行ったことのある思い出深い場所には、しばらくは足を踏み入れない方が無難でしょう。

楽しかった思い出のある場所に行くと、嫌でも彼を思い出して余計に辛くなってしまいます。

かといってどこにも行かずに家の中に閉じ籠っていても彼のことを思い出しかねないので、今まで行ったことのない新しい場所に行くようにしましょう。

俗に言う傷心旅行をするために思い切って遠出するのも、気持ちを切り替えるのに効果的ですよ。

 

④生活環境を変えてみる

別れた彼と同棲していた場合は、一人暮らし向きの部屋に引っ越すなどして、心機一転、生活環境をガラっと変えてみましょう。

今まで住んでいた街ではなく、違う土地に住む方が、街でばったり元カレと出くわす不安がないのでおすすめです。

引っ越しは事情があってすぐにできない場合は、部屋の模様替えをするだけでもかなり気分は変わるものです。

家具の配置を変えたり、賃貸でも大丈夫な壁紙などで簡単なDIYをしてみても、引っ越した気分を味わえますよ。

何かに打ち込んでいる最中は余計なことを考えなくて済み、家も綺麗になるので一石二鳥ですよ。

 

⑤彼を思い出すものは処分する

彼からのプレゼントや部屋に置き忘れた服や荷物などの彼の私物は、目に入ると思い出してしまうきっかけになってしまいます。

それらは思い切って捨てることと、一緒に使っていた物は新しい物に買い替えることをおすすめします。

目に入る物や使う物が新しいと、気持ちも新しく前向きになれますし、ワクワクする気分にもなれますよね。

これから新しい出会いがあると考えられるようになる、いいきっかけにもなるのです。

 

⑥思いっきり泣く

人によっては悲しい場面でも、なかなか泣けない人もいます。

別れたことのショックで茫然自失になってしまい、何も手に付かなくなってしまうことも。

そんな時は涙を流すことで、辛い気持ちを再認識すると同時に、悲しみを身体から吐き出しましょう。

泣くことはストレス解消にとても効果的なことで、涙が枯れるくらい泣いた後は、意外にも心がスッキリしたという経験ありませんか?

彼のことを思い出してもいいですし、泣ける映画などを見てもいいのです。

悲しい時は思いっきり声を出して泣いてみましょう。

 

⑦趣味などに没頭する

恋愛に没頭している時は、趣味なんて後回しにしている女性が多いのではないでしょうか?

別れて時間が出来たからこそ、お休みしていた趣味があればこれをきっかけに再開するのも効果的です。

もともと好きだったり興味がある事だから趣味になったので、趣味に没頭している間は何も考えずに済みます。

スポーツや芸術系の趣味だったら上達できるチャンスですし、趣味を通して新たな出会いがあるかもしれません。

そしてこれといった趣味を持っていなかった人も、余った時間をぼーっとするのではなく、趣味を探す時間に充てた方がずっと充実した生活を送れますよ。

 

失恋から立ち直るために必要な一つの要素

別れの悲しみや喪失感を埋めるのは、別れた相手を本気で好きであれば難しくなります。

上記の行動を試しても、初めのうちはどうしても彼のことが脳裏にちらついてしまうこともあるでしょう。

ですが無理に忘れようとしても、なかなか忘れられないのが現実。

そこで本当に失恋から立ち直るためには、とにかく時間が必要なのです。

失恋した女性の言葉
多分忘れることはできません。
ただ、時間がたつと薄れていくし、いい思い出になっていきます。今は忘れる方法を探さずに無理して頑張らず、時間に任せるしかないと思います。

 

こんな声があるように本当に好きだった彼のことは、どんなに時間が経っても忘れることは不可能なのです。

 

失恋した過去は無駄ではなく、本当に好きという感情を抱ける人と出会えたことそのものが幸せなのです。

時間が経つと好きな気持ちは残ったまま、別れた彼であってもいい思い出に変わっていき、相手の幸せを願えるようにもなります。

それと同時に、自分自身の幸せを再び探そうという意欲が生まれてくるのです。

 

新たな出会いを求めて行動しましょう!

一度は辛い経験をしたので相手の痛みがわかるようになるので、失恋の経験は本当に無駄ではありません。

自分の悪い部分がわかってさえいれば、どんな男性が自分に合うのかがわかるようになります。

  • 尽くすことが好きな女性は、尽くされるのが好きな人
  • 多少のわがままを言って甘えたい女性は、包容力がある大人の男性
  • 浮気をされて傷付いた女性は、嘘を吐かない誠実な男性

このように選ぶ男性が絞られるので、失恋後に新たな出会いを果たすと早く交際に発展するパターンがが多いのですね。

そして元カレを考えないで済む時間が増えるようになったら、あとは新しい出会いを求めて前向きに行動あるのみです!

友達を誘って遊びに行ったり、趣味をとことん極めたりしていくうちに、新たな出会いを発見できるかもしれませんよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

辛い失恋を経験したからこそ、一度もフラれたことのない女性よりも実は貴重な経験をしているんです。

その辛さは自分を成長させるいい機会にもなる、大切な人生の勉強をしたあなたは人の痛みがわかる素敵な女性になっているはずです。

そんな体験をしたからこそ本当に自分が求める男性がわかっているので、普段の生活ではなかなか出会う機会のない男性と出会える婚活を視野に入れてもいいと思います。

人柄に加えて高収入の男性と結婚したい希望に適した結婚相談所や、一度にたくさんの人と出会った中から相手を選ぶ婚活パーティーなど、様々なタイプがありますので自分に合った方法を選んでみてくださいね。

新たな男性と幸せな恋愛と結婚生活が送れるよう、少しでも力添えできたら嬉しく思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Belleminaの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Belleminaの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

mitsugu

mitsugu

Bellemina編集長のmitsuguです。
「役立つ情報をわかりやすくまとめてお伝えするメディア」を目指しています。
恋愛、結婚、美容、健康など、女性の生活にプラスになる記事を執筆してきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【引き寄せの法則】ネガティブ思考でも引き寄せられる体質になれる5つのコツ

  • 引き寄せの法則で恋愛・結婚が叶うって本当?幸せを引き寄せる5つのメソッド

  • 【結婚の挨拶】両親との関係に影響する?!正しい挨拶方法と好印象を与える5つのコツ

  • お見合い結婚で幸せになれるって本当?恋愛結婚にはない7つのメリット

関連記事

  • アラサー女子の婚活がうまくいかない理由と知っておきたい10の心得

  • 好きな人ができない7つの理由と再び恋愛するためにすべきこととは?

  • 結婚詐欺に遭わない!詐欺男の6つ特徴と4つの手口と身を守る1つの方法

  • もう待てない!女性からの逆プロポーズを成功させる10のポイント

  • なぜ恋愛がめんどくさいのか?そこに潜む10の心理と恋愛・結婚が叶う2つの方法

  • 婚活で失敗しないために~自分の性格に合った婚活方法9選